エンタメ方法検索スマートフォン対応|みんなのエンタメノウハウ

構造基礎知識ノウハウ

ベースの構造は知っておいて損はない

一般的に、ベースはチェロやギターの1オクターヴから2オクターヴほど音域の低い楽器とされている。大きく分けるとコントラバスとエレキベースという区分がわかりやすいだろうか。

エレキベースの構造

基本的にはエレキギターとほぼ同じ構造。(ギターの構造)
フェンダー社の最古のエレキベースに「プレシジョン・ベース」という商標のものがある。「プレシジョン」とは英語で「正確」という意味で、フレットを付けたことにより誰でも容易に正確な音程を出せるようになったことを表した命名である。

コントラバスの構造

こちらはクラシックギターなどとは異なりチェロやバイオリンといった古典楽器と構造が同じ。バイオリンとは少し違って、ビオール族の特徴であるなで肩の形をしています。渦巻きやF字孔などはバイオリン族と同じ形です。大きさは180〜200 cmもありますコントラバスにはフレットがないので、ある程度の修練を積んだ者でなければ正確な音程で弾くことは難しい。



カスタム検索
[新着TOPICS]9/25更新
新着情報|ネコ画像ニューススマートフォン対応|キュンぬこMAX
[新着TOPICS]9/25更新
カテゴリーメニュー|みんなのエンタメノウハウ スマートフォン対応|みんなのノウハウ 方法検索


便利サイトリンク|芸能ニューススマートフォン対応|パパラチMAX
エンタメ方法検索スマートフォン対応
(c)みんなのエンタメノウハウ
All Rights Reserved.
  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  邀ウ豐「繝峨Λ繧、繝薙Φ繧ー繧ケ繧ッ繝シ繝ォ  繧ウ繝ウ繝斐Η繝シ繧ソ繝シ繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝繧ッ繧ケ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ソ繧、繝、  繧ォ繝シ繝翫ン 雋ゥ螢イ  繧ソ繧、繝、 菴惹セ。譬シ  繧ェ繝シ繝励Φ繧ュ繝」繝ウ繝代せ  繝槭ヤ繝  繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ蟆る摩蠎  蠢逅蟄ヲ 螟ァ蟄ヲ  繧、繝シ繧ュ繝」繝斐ち繝ォ縲隧募愛  荳ュ蜿、繝代シ繝 雋キ蜿 驤エ鮖ソ蟶  蜷咲ーソ讌ュ閠